男性は、孤独を感じた時、別れた元妻と復縁したくなると感じるようになります。
離婚した当初は、自由な時間を持つことができるため、開放感を感じながら生活を送っていくことができます。

ただし、開放感を感じた後、いつも一人でいるという孤独感を感じるようになると、もう一度やり直したいと感じるようになってくるのです。
とくに、仕事から帰ってきたとき、家に誰もいない生活を送ると寂しさも感じます。
飲みに行くことで寂しさを紛らわすこともできますが、一時的に寂しさを埋めるだけであり、根本的な喪失感は埋めることができないため、このタイミングでやり直すことを持ちかけるとうまくいく可能性が高くなるのです。

さらに、他の女性と付き合ったことをキッカケとして、やり直すことを考える男性も存在しています。
離婚した当初は、元妻に対しての不満も蓄積している状態になっているため、その魅力が見えなくなっています。
ただし、離婚後に別の女性とお付き合いをすることにより、ほかの女性と比べることが可能になってきますので、改めてよい妻だったと痛感することになるのです。
自分を支えてくれた妻ともう一度やり直したいと考えるようになった結果、具体的なアプローチを仕掛けてくる男性もいます。